• C型肝炎に関するあなたの疑問にお答えします。

    →ウイルス検査の勧め

    簡単チェックでお奨め情報が探せます

  • Q1.C型肝炎の検査をしたことがありますか?

    はい

    いいえ

    TOPへ戻る

  • Q2.あなたのC型肝炎ウイルスの状態は次のどれでしょうか?

    ウイルスは陽性(感染している)

    以前はウイルスが陽性だったが、治療により排除された

    ウイルスは陰性(感染していない)

    TOPへ戻る

  • Q3.現在のあなたの治療の状況は次のどれでしょうか?

    インターフェロン治療を受けている

    インターフェロン以外の治療を受けている

    病院・医院に定期的に通院しているが、治療は受けていない

    病院・医院に定期的に通院していない

    TOPへ戻る

  • Q4.過去にインターフェロン治療を受けたことはありますか?

    受けたことがある

    受けたことはない

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】C型肝炎ウイルスは、輸血や血液を使った医薬品等を介して感染しますが、本人が気づかないうちに感染している方もいらっしゃいます。検査は近くの保健所等で受けられますので、いちど検査を受けることをお勧めします。

    次へ進む

    TOPへ戻る

  • 【おすすめコンテンツ】

    検診のすすめ

    C型慢性肝炎と肝硬変

    C型慢性肝炎・肝硬変の検査と診断

    厚生労働省のリーフレット

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】治療によってC型肝炎ウイルスが排除できたことで、肝臓がんになる危険性は小さくなりましたが、過去にダメージを受けた肝臓から肝臓がんになることがあります。定期的に肝臓の検査を受けて行きましょう。

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】C型肝炎によって肝臓が悪くなることはありませんが、肝臓が悪くなる原因にはC型肝炎以外のものもありますから、定期的に健康診断を受けて、「肝臓の健康」に気をつけていきましょう。

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】医師の指示に従って、治療を続けてください。気になることがあったら、遠慮なく医師に相談しましょう。

    次へ進む

    TOPへ戻る

  • 【おすすめコンテンツ】

    インターフェロン治療を受けている方へ

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】C型肝炎に対する抗ウイルス療法は、年々進歩し、新しい治療も行えるようになりました。過去にインターフェロン治療を受けている方でも、医療費助成制度を利用した再治療を受けられることもあります。ぜひ早めに専門医に相談しましょう。

    次へ進む

    TOPへ戻る

  • 【おすすめコンテンツ】

    C型慢性肝炎と肝硬変の治療

    医療費助成制度

    医療機関検索

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【チェック結果!】C型肝炎ウイルスに感染していると、肝臓の検査値が正常でも、肝臓の細胞が少しずつ壊れて、肝臓がんになる危険性が高くなることがあります。C型肝炎の治療は最近、大きく進歩しており、また年齢が若いうちに治療するほど、効果が高いことが分かっています。ぜひ早めに専門医に相談しましょう。

    次へ進む

    TOPへ戻る

  • 【おすすめコンテンツ】

    C型肝炎ウイルス「陽性」ということ

    C型慢性肝炎・肝硬変の治療

    医療費助成制度

    医療機関検索

    閉じる

    TOPへ戻る

  • 【ウイルスが陽性と言われている方】「肝機能が正常だから大丈夫」「症状がないし…」と思っていませんか?
  • 【C型慢性肝炎・肝硬変の治療】年々進歩するC型慢性肝炎・肝硬変の治療法
  • 【医療費助成制度】月1〜2万円で最新治療が受けられます。(2度目の治療でも利用できる場合もあり)
  • 【健診で肝機能が異常と言われた方】肝機能異常は「沈黙の臓器」肝臓の発する危険信号です。
※写真はイメージです