C型肝炎

患者さんの気持ちに寄り添う新しい肝炎治療が始まっています。

C型肝炎の治療法についてわかりやすく解説します。


未検査の方
Q. C型肝炎ウイルスの正体は何ですか?

A. とても小さい(ナノレベル)ウイルスで、日本人では1b型が約70%を占めています。

ウイルスは数十ナノメートル(1ナノメートルは100万分の1ミリメートル)の大きさで、宿主細胞において自己を複製する遺伝子を蛋白質で覆っただけの特殊な微生物です。C型肝炎ウイルスはそれが持っている遺伝子の違いにより主に1a、1b、2a、2bなどのタイプに分類されています(これを遺伝子型=ジェノタイプといいます)。日本人に多いのは1b型で約70%、2a型、2b型がそれぞれ20%、10%程度で、1a型はほとんどみられません。

C型肝炎ウイルスの形とタイプ
(図)C型肝炎ウイルスの形とタイプ
[日本肝臓学会編. 慢性肝炎・肝硬変の診療ガイド 2016. 引用改変]

 

Page Topへ